スポンサードリンク
「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。 「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。

2013年01月27日

iPS細胞ストックを来月にも作製開始、山中教授

iPS細胞ストックを来月にも作製開始、山中教授

多くの人が使えるiPS細胞を事前に作製しておき、移植に備える「iPS細胞ストック」を、ノーベル賞の山中教授が、来月にも作製開始します。


iPSストック、来月にも作製開始=1号で日本人20%カバー−山中教授

 ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京都大教授(50)は27日、神戸市で開かれたシンポジウムで講演し、多くの人が使える人工多能性幹細胞(iPS細胞)をあらかじめ作っておき移植に備える「iPS細胞ストック」について、「来月早々にも1例目の作製を開始する」と話した。
 山中さんは「患者本人からiPS細胞を作ると半年かかる。1カ月以内の移植が必要な脊髄損傷などの場合、間に合わない」と指摘。特殊な免疫の型を持ち、他人に細胞を移植しても拒絶反応を引き起こしにくい人のiPS細胞を作り、保管しておく必要があると説明した。
 ストック第1号は最も多くの患者に使える型の人の協力を得る。日本人の20%に使えるという。山中さんは「来月早々にも採血し、臨床応用できるレベルのiPS細胞の作製を開始する予定だ」と語った。(2013/01/27-18:15)

ソース:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013012700143

【送料無料】山中伸弥先生に、人生とiPS...

【送料無料】山中伸弥先生に、人生とiPS...
価格:1,260円(税込、送料込)




posted by ichitaka at 18:59| Comment(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。