スポンサードリンク
「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。 「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。

2013年03月18日

アルツハイマー病の遺伝子治療、マウスで成功

アルツハイマー病の遺伝子治療、マウスで成功

理化学研究所と長崎大学の研究チームが、アルツハイマー病マウスの血管内にベクターを投与して、原因物質Aβを分解する遺伝子を脳内で働かせることに成功しました。


認知症予防、将来は注射で?=遺伝子治療、マウスで成功−理研・長崎大など

 理化学研究所と長崎大などの研究チームは、アルツハイマー病のマウスの血管内に、遺伝子の運び屋ウイルス(ベクター)を投与し、アルツハイマー病の原因となるアミロイドβたんぱく(Aβ)を分解する遺伝子を脳内で働かせることに成功した。一部の脳神経疾患の遺伝子治療では、手術などで脳内に直接ベクターを注入する方法が取られていたが、この方法は比較的簡単に、広範囲に遺伝子を注入できるため、将来はアルツハイマー病の「予防接種」の実現につながる可能性があるという。
 論文は18日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載される。
(2013/03/18-19:56)

ソース:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013031800840

【送料無料】認知症・アルツハイマー...

【送料無料】認知症・アルツハイマー...
価格:1,365円(税込、送料込)




posted by ichitaka at 22:59| Comment(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。