スポンサードリンク
「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。 「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。

2014年01月24日

がん転移を抑制する酵素を確認、熊本大学

がん転移を抑制する酵素を確認、熊本大学

熊本大大学院生命科学研究部の尾池雄一教授らが、がん転移を抑制する特定の酵素を確認したと発表しました。


がん転移抑制の酵素確認 熊本大 新薬開発に期待
医療・健康 2014/01/24 04:00【共同通信】

 熊本大大学院生命科学研究部(熊本市)の尾池雄一教授らの研究チームは23日、人体の細胞から分泌される特定の酵素にがんの転移を抑える効果があることを確認したと発表した。尾池教授は「転移を防ぐ薬は少なく、新たな薬が開発できる可能性がある」と期待している。

 尾池教授らのこれまでの研究で、正常な細胞に比べ、がん細胞から多く分泌される「ANGPTL2」というタンパク質が、がん細胞の運動性を高め、転移を促進させる機能を持つことが分かっている。

ソース:47NEWS(ウェブ魚拓)
http://megalodon.jp/2014-0124-2231-39/www.47news.jp/smp/CN/201401/CN2014012301001764.html



posted by ichitaka at 22:34| Comment(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。